コンサルティングなどのお問い合わせは随時受け付けております

WEBカラー お客様ご感想 カラー戦略 ブログ

【HPカラープランニング実績】伝えたい言葉を色に変換したカラー選定

WEBマーケティングコンサルタントの増田恵美様のホームページカラー監修をさせていただきました。

6年ぶりのホームページリニューアルということで、色のメッセージ性を重要視されご依頼くださいました。

 

色選定前に必ず行う色彩心理分析

ホームページカラーを設計するためには、まず2つの色彩心理分析を行います。

1つはご依頼くださったお客様ご自身の「タイプ分析」です。

基本となる性格、行動指針、目指している方向性を色彩心理に落とし込み、お客様と価値観の共有を図ります

事業への想いやどんなターゲットをイメージされているのか、色を通して大枠が見えてきます。

お客様自身も色が持つ意味や色と性格の繋がりを感じていただける診断を行っています。

 

2つ目は、事業内容とターゲットに関する色彩心理分析です。

52のキーワードから事業で大切にしている言葉をお選びいただき、1回目のセッションでキーワードの絞り込みをしていきます。

キーワードにはそれぞれ色がついていて、事業で大切にしていることを色で表すと何色になるかが一目で分かるようになっています。

増田様がお選びになったキーワードはこの様になりました。

画像

お話を伺う中で

キーワードは「洗練」「品格」「自立」
色はターコイズ、ラベンダー(紫)、ネイビー、グレー

が重要だと分かりました。

 

ホームページカラーの決定

1回目のセッションで色彩心理分析を行い、キーワード選定を済ませます。

そこから2回目のセッションまでに、配色イメージを膨らませ、配色提案を数点ご用意します。

1回目のセッションで選ばれた色をそのまま配色に反映させることもあれば、イメージキーワードから配色案を作ることも。

今回、メインカラーをターコイズ、ラベンダー、グレーの3パターンでご提案させていただきました。

「上品で品格があり自立した女性」をイメージしながら、サブカラーやアクセントカラーとの組み合わせを考えて決定した配色がこちら。

画像

 

最後はWEBデザイナーさんのお力によってホームページの色に反映されます。

完成したサイトのトップページ

 

「いつもの発信イメージとぴったり」の嬉しいお言葉

サイトが完成し、各種SNSでリニューアルを発表されました。

そこで様々な方から嬉しいお言葉が届いたようです。

 

増田様のnote記事より一部抜粋

ターコイズカラーを入れたご提案もあったのですが、ターコイズが入ると軽いイメージになってしまったのです。

ネイビーは大好きな色だし、可愛くなってしまいがちなサイトイメージを引き締めるのに打って付けの色でした。

昨日はパワーのある日ということで、夜になっていきなりSNS(Twitter、Facebook、Instagram)で発表をしたのですが、
「落ち着きのある凛とした配色」「キリっとしているけど柔らかさもあって、いつもの発信のイメージとぴったり」「上品だけどビシッとした意思を感じます」「カラーも理念にピッタリですね」「恵美さんらしいカラーで素敵です」「色バランス、キャッチ第2弾もバッチリ決まってます」
嬉しいお声を沢山いただきました。

私がオンナオンナしたサイトにしたくなかったんですよね。「可愛さ」はいらなくて必要なのは「信頼」です。

 

イメージして作った通り「落ち着きのある凛とした配色」「カラーも理念にピッタリ」と言っていただけて何よりでしたし、「いつもの発信のイメージとぴったり」は最高のお言葉でした。

色でしっかりとコンセプトを伝え、その人らしさを表現することがカラープランニングの目的です。

ホームページをご覧になった未来のお客様が、「この方に申し込みをしよう」と思ってアクションをされた後、ご本人に会って「あれ?何かが違う」とならないように。

見た目と中身のミスマッチは、ご自身にとってもお客様にとっても残念な結果になりかねません。

発信内容と見た目とその方ご自身にブレがない配色をご提案しています。

 

ホームページの色で増田様らしさが発信でき、増田様を必要とされるお客様に届きますように。

この度はご依頼ありがとうございました。

 

<増田恵美様公式サイト>

WEBマーケティングコンサルタント・増田恵美です

 

個人・法人のホームページカラープランニング承っております。

ビジネスカラーマーケティング

 

 

-WEBカラー, お客様ご感想, カラー戦略, ブログ

© 2022 カラー戦略アドバイザー 青柳彩子