コンサルティングなどのお問い合わせは随時受け付けております

パーソナルカラー診断 ブログ

カーキを着てみたいブルべさん必見!パーソナルカラー別グリーンの選び方

2021年から2022年にかけてレディスファッションを中心にグリーンが流行しています。鮮やかなグリーンが台頭した後、深いグリーンや青みの強いグリーンなどグリーンのバリエーションもより豊富になってきました。

しかし、パーソナルカラーのブルーベース(ブルべ)はグリーンが似合わないと思っていないでしょうか?ブルーベースさんが似合うグリーンを徹底的にご紹介していきましょう。

※当記事で表現するカーキはJISで規定された慣用色名のカーキーとは異なり、ファッション業界で一般化しているグリーン系の色みを指しています

グリーン流行の背景

ファッションでグリーンがここまで主流になるのは珍しく、グリーンの色展開には目を見張るものがあります。色の流行には社会状況や時代の雰囲気が影響しているため、グリーンの流行にも時代の流れが反映しているといえるでしょう。

SDGsの取り組みが浸透しはじめたことによる環境意識への高まりが、自然を連想するグリーンの流行を後押ししています。そして、コロナ蔓延による社会の閉塞感、戦争による社会不安などから、安心安全、平和を意味するグリーンに人々の気持ちが向くのは自然な流れです。

大きな流行の波がくればやがて終息の道をたどっていきますが、今後ファッションでもプロダクトの分野でもグリーンが定番カラーとして定着していくかもしれません。

 

イエベ・ブルべそれぞれに似合うグリーンがある

グリーンと一口にいっても黄緑~緑~青緑まで色みの範囲はとても広いです。カーキやモスグリーンなどのスモーキーな色やパステルグリーンも加えると、グリーンの種類はとても豊富です。

似合うグリーンが多いのはイエローベース(イエベ)。黄緑、緑、カーキが得意カラーです。

ブルーベースが似合うグリーンは、簡単にいうと青緑です。

とはいってもたった1色ではありません。明るいミントグリーンもあれば深い青緑もあります。ブルべはカーキが似合わないと思われがちですが、イエベのカーキとは少し違う色みを選ぶといいのです。

 

パーソナルカラー別似合うグリーン

スプリングに似合うグリーン

スプリングが似合うグリーンは、黄緑や真緑です。黄みがかかった濁りのない鮮やかなグリーンがお似合いになります。

木々の新緑の緑から真夏のいきいきとした濃い緑をイメージしていただくと分かりやすいでしょう。

色名では、アップルグリーン・ブライトグリーン・ターコイズグリーンなどがあります。

 

オータムに似合うグリーン

オータムは黄みがかかった色で濁りや深みがあるグリーンがお似合いになります。似合うグリーンが4シーズンの中で1番多く、秋の木々の緑が濃くなった色や草原の緑、お茶の緑、鶯色、苔色など、自然界にも豊富にある色です。

色名では、ティーグリーン、ピスタチオグリーン、グラスグリーン、モスグリーン、カーキ、オリーブなどがあります。

 

サマーに似合うグリーン

サマーが似合うグリーンは、明るめの青緑です。明るめといっても淡い青緑やソフトな青緑など、パステル系やそれより少しはっきりした色、グレーが混ざった濁りのある青緑などがあります。

色名では、ミントグリーン※・パステルグリーン・ブルーグリーンなどがあります。

※ミントグリーンは青みが強くなければスプリングでも似合う色です

 

ウィンターに似合うグリーン

ウィンターが似合うグリーンは、サマーのグリーンよりも濃く暗めの青緑です。画像のようなパステルグリーンよりもまだ淡い、冷たさを感じるようなごくうすいグリーンもウィンターの色です。

色名では、ダークグリーン、ビリジアン、ボトルグリーン、アイシーグリーンなどがあります。

 

ブルべが似合うカーキは?

一般的に、カーキはイエローベース(オータム)が似合う色といわれています。

なぜなら、黄みがかったスモーキーで暗めのイエローグリーン~グリーンがカーキの色と認識されているからです。

これらのカーキはブルーベースにとっては黄みが強すぎる色。ブルーベースがカーキを選ぶなら、なるべく黄みが少ない色を選ぶといいのです。

暗い緑や青緑系・緑系のグレイッシュなグリーンをカーキとして取り入れてはいかがでしょうか。

まとめ

グリーンは黄緑も青緑もグリーンのグループに入るので、実は色数がたくさんあります。

ざっくり分けると、イエローベースは黄みが強いグリーン(黄緑)、ブルーベースは青みが強いグリーン(青緑)が似合う色です。そこにビビッドなグリーンやカーキのようなスモーキーなグリーンも加わってきます。

ブルーベースはイエローベースほど似合うグリーンの種類は多くありませんが、色みの特徴が分かれば似合うグリーンは割とあるのです。

今季(2022年)は青緑系のグリーンもショップにたくさん並んでいますので、ピッタリの色を探してみてくださいね。

 

メールマガジン週1回配信しています

ご登録はこちらのバナーをクリックしてください

-パーソナルカラー診断, ブログ

© 2022 カラー戦略アドバイザー 青柳彩子