コンサルティングなどのお問い合わせは随時受け付けております

カラー戦略 パーソナルカラー診断 ブログ 色彩心理

【2022年春夏トレンドカラー】パーソナルカラー別ビジネスで使える旬カラーはこれ

長らく四季を問わずくすんだ色みが流行していましたが、2022年春夏はようやく明るくクリアな色がトレンド入りしてきました。

トレンドカラーをビジネスファッションにも取り入れると、'今っぽさ'が出て垢抜けた印象になります。

ビジネスで流行の最先端を追い続ける必要はありませんが、いつも通りのファッションは、いつの間にか野暮ったく見えてしまうことが…。

外見で損をしてしまわないためにも、トレンド感を1点投入してみませんか。

本記事ではパーソナルカラー別にビジネスでも使える旬カラーをご紹介していきますね。

 

2022年春夏の流行色の傾向

画像出展元 オーケー化成株式会社「プラスチックでのオリジナルトレンドカラー」 

 

トレンドカラーを3色挙げるとするなら、オレンジ、グリーン、ブルー

春物がではじめた2月初旬のアパレルショップには、3色のうち2色は必ず並んでいます。

 

より細かくトレンドカラーを挙げると、レッド、イエロー、イエローグリーン、ブルー、パープルも流行中。

チューリップを連想させるような春らしい色と、パステルカラーの淡く落ち着いた色が豊富です。

今季はどのパーソナルカラーの人でも似合う色があるので、ショッピングに最適ですよ。

 

スプリングのおすすめカラー


スプリングにいちおしの流行色はイエローグリーン。

イエローグリーンー黄緑-は、スプリングタイプの持ち味を存分に発揮できる色なんです。

 

春らしい季節感を出せるとともに、フレッシュでいきいきとした若々しいイメージが作れます。(若作りとは違うところがミソ)

黄色に近い黄緑、緑に近い黄緑など、好みの色に応じた色が選べそう。

お仕事的に鮮やかな色がNGだったとしても、トーンをおとした柔らかい黄緑も揃っています。

周囲の心も明るくなる黄緑で、職場の風通しも良くしちゃいましょう。

 

オータムのおすすめカラー

今期はオータムさん大喜びのブルーが多数登場しています。

ピーコックブルーのような緑みを感じる深いブルー。

くすんだ色が苦手な人にも嬉しい、鮮やかさのある色です。

 

落ち着いた色みでビジネスシーンにも違和感なくとけ込み、かつ個性も表現できます。

なぜなら、緑みのあるブルーはクールなイメージだけではなく、クリエイティブで洗練されたイメージも与えるからです。

同じ青系でもネイビーの定番ビジネスカラーとは一味違った特徴です。

 

サマーのおすすめカラー

パステル系のペールカラーも流行の2022春夏。

サマータイプも選べる色が幅広くあります。

 

ビジネスでも使いやすい色のひとつは、淡いパープル。

淡いパープルとグレーは鉄板の上品カラーコーディネートです。

優しく人当たりのよいイメージで、相談してくる人が増えるかも。

 

ピンクに近いパープルは女性らしい優雅さを、ブルーに近いパープルはクールで理知的な雰囲気が漂います。

パープルが苦手な人や今まで買ったことがない人でも、うすめの色だと手に取りやすいですよ。

 

ウィンターのおすすめカラー

ウィンターなら1枚は持っていてほしいロイヤルブルー。

目の醒めるような真っ青です。

仕事がデキるイメージを与え、頭脳派リーダーのような雰囲気に。

 

オータムのブルーと比較すると違いは一目瞭然。

鋭さを感じる青は、超クールで芯がピシッとしている印象です。

見ている人の気持ちまでパキッとさせますね。

 

ビジネスでもある程度ファッションの自由度があれば、ぜひ流行りの色を取り入れてみてくださいね。

 

<関連記事>

今さら聞けないパーソナルカラー診断とは

【パーソナルカラーの誤解】イエベ肌だから春・秋、ブルべ肌だから夏・冬は間違いです!

センスがなくても大丈夫!おしゃれに見える配色の作り方3ステップ

 

【単発コース】色彩心理で狙った印象をつくるカラーイメージコンサルティング

 

※流行色の画像は、プラスチック用着色剤・機能剤メーカーのオーケー化成株式会社様からご承諾いただき掲載しております。

プラスチック用の色提案ではありますが、日本流行色協会(JAFCA)様発表の流行色を大変わかりやすくまとめてあります。

ファッション業界の色とも差がありませんので、当ブログではこちらを採用させていただいています。

-カラー戦略, パーソナルカラー診断, ブログ, 色彩心理

© 2022 カラー戦略アドバイザー 青柳彩子