コンサルティングなどのお問い合わせは随時受け付けております

お客様ご感想 パーソナルカラー診断 ブログ

【お客様の声】プロフィール写真のイメージが違うのが気になっていた

継続コースの【プレミアムブランディングコース】を受けてくださっている『Webの力でママをつなぐ』Webコンサルタントのにしがきゆうこ様。

開始から2ヶ月、似合う色(パーソナルカラー診断)とご自身の特性を表す色診断(カラータイプ®診断)を使って、ブランディングの基礎固めをさせていただいています。

 

継続コースをお申込みいただいた動機

にしがき様が継続コースをお申込みくださったのには大きく2つの理由がありました。

 

ひとつがプロフィール写真の洋服の色によるイメージの違いが気になったから。

にしがき様いわく、最初のプロフィール写真は、赤系のトップスを着て木々の緑を背景に撮ってもらいとても気に入っていた。

1年後、ちょっと雰囲気を変えてみようと思い、気に入っていた水色のトップスを着て撮ったが、知的なイメージにするつもりがちょっと思っていたのと違った。

そこから色による印象の違い、似合う色は何だろう?という疑問が出てきたそうです。

 

もうひとつの理由は、Web制作での色選びが分からなかったから。

Web制作の仕事をする上で、自身のWebサイトが何よりも自分のブランディングになるのですが、なんとなく感覚だけで好きな色を選んでいた。

今後の仕事の展開のためにも、ブランディングを強化したいと考えたとき、根拠のある色選びができるようになりたいと思ったとのことです。

 

継続コースがスタートして

まずはパーソナルカラー診断をさせていただいたのですが、プロフィール写真の疑問は一気に解消!となりました。

 

パーソナルカラー診断は、赤が似合う青が似合う、ブルーベース・イエローベースのどちらか?ということを判断するだけではありません。

その方自身がどんな特徴の色を得意としていて、どんな配色でコーディネートするとその人らしい良さが出て魅力的になるか?を見極めていきます。

 

にしがき様は、色の鮮やかさが何よりも重要な方。

淡い色、薄い色を着こなす場合は、注意が必要なタイプだったのです。

2回目のプロフィール写真が「なんか違う」になったのは、ここに理由があったんですね。

 

早速嬉しいご感想をブログなどで発信してくださいました。

やってもらってみてめちゃくちゃ実感したのですが、これは本当、自分1人では判断できないし、簡易診断みたいなものの結果は全然信用できないだろうな、と。
ちゃんとプロの方に見てもらうと、もちろん時間もお金も掛かりますが、その後の洋服選び、他人からの見え方などを考えたら、そこから得られるメリット・ベネフィットの方がずっと大きいように思いました。

カラータイプは、自己探究だけでなくお客様との人間関係構築にもデザインの配色にも役に立つし、パーソナルカラーは、起業家としての魅せ方に限らず、洋服選びが楽しくなって生活そのものを豊かにします

 

継続コースの最終ゴール

継続コースの最終ゴールは、外見を磨きあげると共に

お一人お一人のビジョンや使命を明確にし

・そこにある熱い想いをご自身からもその人が持つツール(HP、SNS、ポスター、チラシ、事務所やサロン(空間)など)全てにおいて一貫したメッセージが発信できるように

カラーブランディングを確立することです。

 

にしがき様が幸せにしたい人達に想いが届くように、今後はテーマカラーやサイトのカラー選定など具体的な色選びをしていきます。

 

提携講師からのポージングレッスンや立ち居振る舞いレッスンもあり、より一層バージョンアップされた新しいプロフィール写真も仕上がる予定です。

ブログでもその後をご報告しますのでどうぞお楽しみに!

 

Webの力でママをつなぐ~にしがきゆうこ様ホームページはこちら

 

-お客様ご感想, パーソナルカラー診断, ブログ

© 2021 カラー戦略アドバイザー 青柳彩子