コンサルティングなどのお問い合わせは随時受け付けております

ブログ 色彩心理

ビジネス手帳の色選びに迷ったら!色の意味から必要な手帳を探してみよう

2021年9月26日

手帳コーナーに色とりどりの手帳が並ぶ10月。

選ぶ楽しさはあるものの、種類が多すぎてどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

手帳は1年間あなたの傍にあって、仕事もプライベートも管理してくれるいわばビジネスパートナー。

手帳の色でビジネスマインドも変わってきます。

 

新しい1年はどんな仕事をしたいのか?

どんな風になっていたいのか?

目的に合わせた色選びをするだけで、自然と理想の姿に近づけるのです。

 

手帳の色でマインドコントロールする

色にはそれぞれ固有の意味・メッセージがあり、それを色彩心理と言います。

私たちは知らず知らずのうちに色のメッセージを受け取り影響を受けています。

色ひとつで思考や行動に変化がでるのです

色彩心理を効果的に使えると、うまくマインドコントロールができるんですよね。

 

手帳が便利なのは、1年間ずっとその色を見続けられるところ。

自分に必要な色の影響をずっと受け続けられるのです。

 

洋服だと毎日毎日365日同じ色を着る人は少ないでしょう。

毎日同じ色を着れば飽きがくるのも早いですしね。

 

その点、手帳は小さいものなので毎日見ても洋服ほど飽きません。

毎日見るけれど、つかず離れずの関係性を保てるのがいいところです。

 

ビジネスで達成したいこと・色別メッセージ

赤の手帳

新しいプロジェクトを始動する、リーダーとして人を引っ張っていかないといけないときに力を与えてくれます。

決断力アップやスピード感が増します。

自分の限界値を突破したいとか、勇気が出ずに尻込みしている自分の背中を押してくれるでしょう。

エネルギーに溢れているとき、何か行動を起こしたいときに惹かれる色です。

 

ピンクの手帳

人に寄り添い優しさを発揮してくれる色です。

ワンマンで走りすぎたなとか、人への気遣いが必要だなと思ったときに取り入れてみてください。

愛情とあたたかな心を内側に蘇らせてくれます。

人に仕事を振れないとき、甘え上手になれるのもピンクの効果です。

 

オレンジの手帳

積極的に人と交流したいときにおすすめの色。

社交力を高めてくれるので、コミュニティのリーダーになったときに力を発揮してくれます。

コミュニケーションを取るのが苦手な人は、オレンジを取り入れると大らかな気持ちで人と接することができるでしょう。

パーソナルカラーがブルーベースでオレンジが好きなら、手帳で使うのもありです。

 

黄色の手帳

たくさんの知識を吸収したいとき、頭の回転をはやくしたいときに効果を発揮します。

黄色もコミュニケーション力を高めてくれるので、誰とでも気軽に打ち解けるマインドが欲しいならおすすめの色。

未来にわくわくしているとき、楽しい予定をつめ込みたいときに惹かれる色でもあります。

仕事もプライベートも楽しむ1年にしたいなら黄色で。

 

緑の手帳

何ごとにもバランスを取りたいときにおすすめの色です。

仕事とプライベートの調整、家族との関係性など、ワークライフバランスを気にかけているなら緑です。

人と人を繋いだり、調整役をするときにも役立つ色。

過密スケジュールで働きすぎの人は、ちょっとブレーキをかける意味で取り入れるのもいいですね。

 

ターコイズの手帳

クリエイティブな事業や新規事業に携わっているならターコイズがおすすめ。

新しいアイデアを出したい、新しい取り組みをしたいときにピッタリです。

既存の枠や常識にとらわれず、時代の流れをキャッチする嗅覚が鍛えられます。

直観力を鍛えたいときにも惹かれます。

 

青の手帳

客観的な分析力を高め、スマートなスケジュール管理が得意な青。

感情に左右されず冷静な判断を必要とするときに役立ちます。

仕事で信用を得たいとき、腰を据えて事業に取り組みたいときにおすすめです。

論理的思考にあこがれると惹かれます。

 

紫の手帳

オリジナルの個性を磨きたいなら紫。

芸術性を求められるような仕事、細部にまでこだわる仕事に取り組みたいときにおすすめです。

人の意見に左右されず、独自の審美眼や価値観を養ってくれます。

ビジネスでの差別化や個別化を考えている人に。

 

マゼンタピンク(赤紫)の手帳

明るく鮮やかな赤紫であるマゼンタは、先にあげたピンクとはまた違った効果を発揮します。

華やかでかっこよく強い個性も備えるマゼンタ。

人の注目を集め、大舞台でも堂々と振る舞える勇気を与えてくれます。

愛情深さを養いたいとき、熱い情熱を持ちたいときにおすすめです。

 

茶色の手帳

きちんと目標を立て、達成のために地道に努力をしていきたいなら茶色。

人からの信頼を積み重ね、堅実にビジネスを進めるための土台作りに力を発揮します。

スケジュール管理が苦手な人、うっかり物忘れをしがちな人におすすめ。

お金をきちんと管理したい、経理的な仕事をするときにも茶色の堅実性が役立ちます。

 

ベージュの手帳

おだやかさと優しさをもたらしてくれるベージュ。

人とのコミュニケーションがうまく取れないとき、人に寄り添えるようなマインドでいたいときに。

家庭的な要素をもつ色なので、仕事一筋ではなく家族に心を寄せたいときにもおすすめです。

人を興奮も沈静もさせず、ニュートラルに近い状態で心をリラックスさせてくれます。

 

白の手帳

新しいことをはじめたいとき、まっさらな気持ちでスタートしたいときにおすすめの色。

強い意志をもって新天地に歩みだせます。

長年解決しなかったことに、きっちりとケリをつけたいときにも。

人生の節目にふさわしい色です。

 

黒の手帳

仕事で独立するとき、リーダーとして仕事を回していかないといけないときにおすすめの色。

無駄なスケジュールを省き、重要なことを即決できる力を発揮します。

人に「仕事ができそう」な印象を与える色です。

人の意見に左右されがち、自分の意志が貫けない人にも。

 

グレーの手帳

優しさと慎重さを兼ね備える色。

スマートにスケジュール管理を行い、あなたをサポートする秘書のような存在に。

自分が表立つより誰かの支えになったり、裏方の仕事に専念したいときにおすすめです。

心静かに過ごしたいときに惹かれます。

 

金色の手帳

ビジネスの成功を追い求めるときに力を発揮します。

夢や理想を描きつつ、夢を現実にするための実行力を後押ししてくれます。

お金を連想させる色なので、お金の巡りを意識したいときにも。

豊かな心、豊かなくらしにあこがれるときに惹かれます。

 

気分に合わせてお好みの色を

手帳の色もビジネスに合う・合わないは多少なりともあります。
(色よりも柄やデザインの方が目につきますが)

今回ピックアップした15色は、ビジネス手帳の色として驚くほど奇抜ではありません。

 

新社会人はこの色、社会人女性ならこの色、とそこまで気を遣わなくても大丈夫。

形式にとらわれるより、好みの色の手帳を使う方が気分も上がりますし、仕事への姿勢も前向きになります。

自分の達成したい事柄に合う、お気に入りの1冊を探してみてくださいね。

-ブログ, 色彩心理

© 2021 カラー戦略アドバイザー 青柳彩子